PePe流! キッズマッサージのすゝめ

PePe流!キッズマッサージ

お教室に来てくれている赤ちゃんのなかには、おにぃちゃん・おねぇちゃんがいる子もいます。
そういった子のママさんから、このような質問がよくあります。

PePeで習ったベビーマッサージは、
おにぃちゃん・おねぇちゃんにやってあげても良いのですか?

「もぉ~~っちろん!ぜひぜひ、やってあげてくださいっ!!」

待っていました!とばかりに
わたしは上のお子さんへのマッサージをおすすめしています。

弟・妹が生まれれば、親はどうしたって赤ちゃんのお世話に手がかかってしまいます。これは仕方のないこと。
それにはじめは、お兄ちゃん・お姉ちゃんも張り切ってお手伝いをしてくれたり、自分のこともやってくれるようにもなるでしょう。

 ごはんだって、ひとりで食べられる!
 トイレだって、ひとりで行ける!
 お着替えだって、ひとりでできる!
 だってお兄ちゃんだもんね!
 だってお姉ちゃんだもんね!

 けれど、やっぱり、ほんとはね・・・

 ママもわかっています
 あなたが
 毎日なんとな~く、満たされずにいることを
 さびしい想いも、けっこぉ~してるってことを

 弟・妹ができてうれしいけど、ときどきはママとパパをひとりじめにしたいよね
 だって、ママとパパはずーっとあなただけのママとパパだったんだものね

生まれてまだ数年の、小さなカラダとアタマで一生懸命かんがえて、頑張っています。
とにきは思うようにいかず、駄々をこねたり、執拗に泣いてみたり、暴れてしまうこともあるかもしれません。
でも大丈夫!
そんなときこそ、キッズマッサージの出番ですっ!

やり方はとっても簡単~!

  1. まずはママのからだ全体で、お子さんを抱きしめます。
    包み込むように、ぎゅ~~っと・・・。
  2. それから、お教室でおぼえたベビーマッサージを
    そのままやってみてください。
    もしかしたら、最初はちょっぴりはずかしがるかもしれません。
    そんなときは、お子さんの喜ぶマッサージだけを
    繰り返しやってあげましょう。
  3. ・・・すると、しだいに落ち着いてきます。

ママがゆった~り
ぼく・わたしもゆった~り

そのうちに「ママ、マッサージして~」
と、自分からもとめてくれるようにもなってきます。

“甘え方”をマスターすることは、“情緒安定の手助け”にもなるのです。

たった、これだけ!

騙されたと思って、やってみてぜひやってみてください♪

今年で14年目に入ったわたしの子育て経験より
自信を持って、キッズマッサージを推奨いたします(*^_^*)♪

キッズマッサージ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です